今日もヽ(`Д´)ノ ウワァァン日和
主にポーカー(テキサスホールデム)について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ポーカークイズ トーナメント編1 解答と解説
Aoringoさん、ダルオブッカーさんコメントありがとうです。

>ダルオさん
細かい所ですが、
>フラッシュの9枚、ストレートの4枚の計13枚も
この9枚と4枚は1枚重複しますので、合計は12枚です。

あと、解説を読むと、「敵対者はチャンピオン」のようです。

以下、解答と解説です。
All-in.

敵対者がアグレッシブなら、私はCheck-Raise All-inという答えも
また受け入れるでしょう。

私が受け入れるつもりが無い物は、CheckしてCallすること、スモール
Betすることです。

--

このハンドでall-inすることは、あなたがどこかでPotのサイズをBet
しているなら、極めて普通のプレーです。

あなたのハンドが何であろうとPotサイズの9倍をBetすることは、私が
推薦するように通常良いポーカーではありません。

しかし、あなたが奴にそう簡単に勝てそうに無い、この特定の場合では、
あなたは結果をワンハンドに乗せる試みをした方がよいです。

--

この例では、ほとんどの1ペアハンドに対してほぼ五分五分の勝算があり
ほとんどのベターハンドにわずかに優勢です。

敵対者があなたより良いプレーをする限り、
フロップですべてのお金を入れるのは、ほぼ確実に正しいプレーです。
スポンサーサイト
【2007/02/18 23:52】 ポーカークイズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
この記事に対するコメント

いいところまで行っていたみたいですが、最後に選択した道は最悪の道だったみたいです。うう、やっぱりむずかしい。でも、やっぱりおもしろいです。

自分でも書いていたんですが、「このフロップでオールインを受けるのは怖い」という気持ちは、ひっくり返してみたら、相手にとっても「このフロップはオールインを受けるのは怖い」と思わせることができます。
と同時に、(相手が)500ドルベットしてフロップを見に来た以上、なにかがひっかかってる(何らかの役が出来ているか、出来そうになってるか)可能性は高い。となると、気持ちの中の何分の1かは、オールインを受けたい。
勝つ確率が5割か、まあ、4割くらいあるなら。そして相手が自分より実力が上なら、考えるのは自分でなく、相手にさせるべきなんですね。いつか同じ状況になったらしてみたいです。
と、いうより、
いつか、同じ状況になってみたいです!

次のクイズ、めっちゃ楽しみにしてますよーーーーーーー!
【2007/02/19 11:13】 URL | ダルオブッカー #- [ 編集]


なるほど~ $1000のポット取るためにギャンブルは・・と思ったんですけど、
相手はチャンピョンで簡単に勝てそうに無い場合は勝率5割以上で勝負ってことかぁ。
【2007/02/20 12:17】 URL | Aoringo #- [ 編集]


>ダルオさん
惜しかったですね。
是非ともクイズで考えた成果を実戦で生かしてください。
>Aoringoさん
チャンピオンが不利過ぎるとFoldして次のチャンスを狙うでしょうから
勝率50%前後で勝負というのは絶妙な気がします、

--------------------------------------------------------------
上手いプレーヤーに勝つには短期決戦で荒れた勝負をした方が
いいようですね。この辺りはカジノゲームでのエッジの考え方と
同様なようです。
【2007/02/24 21:13】 URL | ヽ(`Д´)ノ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uwaaan.blog18.fc2.com/tb.php/379-12954514
広告(07/06)
逆効果現象(06/04)
ヽ(`Д´)ノ (06/02)
まふー (06/01)
ヽ(`Д´)ノ (07/01)
まふー (06/26)
ヽ(`Д´)ノ (03/15)
ヽ(`Д´)ノ (03/12)
トリオ (03/11)
07 | 201708 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。