今日もヽ(`Д´)ノ ウワァァン日和
主にポーカー(テキサスホールデム)について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ひゃっほうフリーロール
日曜日は誰でも参加できる日、ということでプレーしました。

結果は8ハンド目のKKで飛び。。。

内容





SBが5、BBが10を置いて、UTGがPotBetの35をRaise。
その後の2人はFold。
まだ始まったばかりで絶対額が低いのでUTGのPotBetでも
それほど強くないと判断してPotBetで120Reraise。

漏れの左がすかさずReReraise400。

その後UTGまで全員Fold。

この時点で左が持っているのはAAかKK、ルーズならば
AKsなどのスーテッドAか下位ペアを持っていると判断。
もし、AAなら「NiceHand!」という事で勝負のAll-In
ReReReraise!
相手はCall。

ShowDownで、相手は KhQh

フロップが 9h 5h Ah
ヽ(`Д´)ノ
ターン 10d リバー4d と奇跡は起きず、チップ5に。。。

堅く行くならパッシブにCallでなるべく安くフロップを
見て、3枚フラッシュとAが出たのを見てFoldですかね。。
しかし、Aを含んだ弱いハンド等を振り落とすために
Raiseはしたい所です。。。

あと、記録しておきたいのはKQsでのプレーについてです。
ヘッズアップでプリフロップにおいて、ランダムハンドに
対する勝率はKQsは62.4%で、大体17位です。

対してKKは82.11%で2位です。

今回の例では、KKはAAより勝率が高くなっています。
それは、ペア系の役ではKQのKは役に立たないからですね。

KK vs KQs 85.5 : 13.3
AA vs KQs 82.1 : 17.5 (83.3 : 16.2)

QQ vs KQs 64.0 : 34.7
JJ vs KQs 53.3 : 42.2
TT vs KQs 53.3 : 46.2

KQsは比較的強いハンドで、基本はフラッシュ狙いだと
思います。取り上げた例のようにフロップでナッツ
フラッシュになるのが理想ですw
あとは、フロップでKかQのトップペアができる事ですね。
(とは言え、常にセカンドナッツの可能性があるので怖い
のですが。。)

しかし、プリフロップで高いRaiseに対してReraise
できるほど強いハンドでは無いと思います。
例えば同じスーツのAxが居てCallしてきたら勝ち目が
ありませんし、スーツが揃わなかった場合のリスクが
大きすぎます。
大抵の場合、AA,KK,QQ,AKs,AQs 辺りのハンドに
負けるでしょう。

従って、漏れなら12BB打たれたらFoldします。
ミドルだったら最初のCall分が無駄になったと思います
ので、レイトは有利ですね。。

最後に、確かに引けば勝ちです。
そして、KQsをFoldしてフロップが開いたらナッツ
フラッシュで悔しい思いをする事もあります。
しかし、そういう事はそんなにありません。

長期的に見た場合、KQsでのReRaiseは有益では無い
でしょう。
スポンサーサイト
【2006/12/25 18:50】 フリーロール | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uwaaan.blog18.fc2.com/tb.php/338-b0c65c43
広告(07/06)
逆効果現象(06/04)
ヽ(`Д´)ノ (06/02)
まふー (06/01)
ヽ(`Д´)ノ (07/01)
まふー (06/26)
ヽ(`Д´)ノ (03/15)
ヽ(`Д´)ノ (03/12)
トリオ (03/11)
07 | 201708 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。