今日もヽ(`Д´)ノ ウワァァン日和
主にポーカー(テキサスホールデム)について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
フロップの重要性
ホールデムでフロップが重要なことは明らかだと思いますが
どのくらい重要なのか、数字を挙げて考えてみます。

ゲームに参加している場合で考えます。
見えているカードは2枚なので、この時点でAll-Inをした場合
ボードは50 C 5 = 2,118,760通り(約211万)の組み合わせが
ありえます。

フロップに参加した場合、フロップの組み合わせは
50 C 3 = 19,600

フロップでAll-Inした場合、ターンリバーの組み合わせは
47 C 2 = 1,081

順列(ターン、リバーの出現順を考慮した場合)は
47 P 2 = 2,162

ターンではリバーのカードは46通りです。




各段階でAll-Inした場合の残りのボードの組み合わせの数を
まとめてみると
プリフロップ 2,118,760
フロップ     1,081
ターン        46

となります。
この事から、早い段階の勝負ほど多彩な結果が出ると推測
できます。

そして、フロップが確定すると未来の可能性の範囲がグっと
狭まるわけです。




(フロップの重要性というタイトルでありながら、結論無し。。。
具体的な何かを導くのは難しいです。。。)


スポンサーサイト

【2007/09/14 21:00】 確率 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |

広告(07/06)
逆効果現象(06/04)
ヽ(`Д´)ノ (06/02)
まふー (06/01)
ヽ(`Д´)ノ (07/01)
まふー (06/26)
ヽ(`Д´)ノ (03/15)
ヽ(`Д´)ノ (03/12)
トリオ (03/11)
08 | 200709 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。