FC2ブログ
今日もヽ(`Д´)ノ ウワァァン日和
主にポーカー(テキサスホールデム)について。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ブラインド削り
トーナメントも中盤になるとチップ量にかなりの差が出てきます。

平均値の何倍ものチップを持ったプレイヤーが必ず居ます。
これは必然だと思えますが、どんな状況でそうなったのか興味が
あります。相手が受けないとPotは膨らまない訳ですから、いい手
同士でぶつかり続けたのでしょうか。


チップ量に差がある状況でチップリーダーや上位プレーヤーはチップ
の少ないプレーヤーに対してブラインド削りを仕掛けてくることが
あります。

・毎回Callで参加・・・
  Limp-Inできるので甘く見てるとヤバイです。
  例えばフロップがローカードばかりでも噛み合ってたり
  するので、意外と怖いプレー。BBがもう1人居る感じですか。
  安いBetだと引き離せないのも辛いです。

・頻繁にBetで参加・・・
  BBで手が入ってないと辛いです。
  勝率の悪いカードならHoldに追い込まれます。
  (ブチぎれてAll-Inのパターンもよく見ますね)
  そこそこいい手で高いBetをされると殺意が涌きます(w

この後の展開としては
・フロップでハイペアとかできたら高めBet
・Check、Callでリバーまでついていく
ですかね。


チップが少ない時にLimp-Inできないのは苦しいです。
そしてプリフロップでの締め付けを厳しくされるとかなり勝率の
高いカードでしか参加したくなくなります。
そしてAll-Inを覚悟して参加することが多くなります。
自然とタイト-アグレッシブになってしまう訳です。
ただ、悲しいことに与えられるダメージは少ないのです・・・

実際はこの削り取られて行く状況はあまり長くは続かないようです。
みんな安くフロップを見たいですからね。
それとトーナメントだと誰かが脱落すれば新しいプレーヤーが来たり、
テーブルを移動したりするので。

最大の抵抗は、時間いっぱい待つことでしょうか。
(しかし、BBの額も上がり易くなる諸刃の剣・・・)


ブラインド削りは、「集中していい手が入ったのでRaiseしたのかな?」
と思わせる程度に留めた方が無難かもしれません。

まぁ、通常は削られなくても自然死かよわよわなAll-Inで玉砕する
パターンが圧倒的に多いような気がします。
まれに中途半端な手でAll-Inを受けて復活を許すパターンもありますが。
スポンサーサイト

【2005/08/07 11:27】 フリーロール | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |

広告(07/06)
逆効果現象(06/04)
ヽ(`Д´)ノ (06/02)
まふー (06/01)
ヽ(`Д´)ノ (07/01)
まふー (06/26)
ヽ(`Д´)ノ (03/15)
ヽ(`Д´)ノ (03/12)
トリオ (03/11)
07 | 200508 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。